源泉

コロサイの信者たちへの手紙1章24〜

パウロに与えられた務め

24今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。

25神は御言葉をあなたがたに余すところなく伝えるという務めをわたしにお与えになり、この務めのために、わたしは教会に仕える者となりました。

26世の初めから代々にわたって隠されていた、秘められた計画が、今や、神の聖なる者たちに明らかにされたのです。

27この秘められた計画が異邦人にとってどれほど栄光に満ちたものであるかを、神は彼らに知らせようとされました。その計画とは、あなたがたの内におられるキリスト、栄光の希望です。

28このキリストを、わたしたちは宣べ伝えており、すべての人がキリストに結ばれて完全な者となるように、知恵を尽くしてすべての人を諭し、教えています。

29このために、わたしは労苦しており、わたしの内に力強く働く、キリストの力によって闘っています。

人間、または集団には、その言動に源泉がある

憎悪、復讐、私欲、名誉心、褒め称えられるため、認められるため、仲間はずれにならないため、執着、

それとも

愛のみ

果たしてそれがどこからきているもなのか、従うべきか、従わざるべきか、選択の連続

必要なものは必要な分だけ絶え間なく与えてくださる神さま

分け隔てなく人類を 人間を愛し あんじてやまない神さま

盗み 殺し 破壊しかできないサタン

必要なものを必要なところに与えない悪霊

必要なものを人々から奪い 我が身を守る悪霊

そこに、聖霊による識別が必要となる

作成者: sumiremama

2回目のコロナ自粛で生活が一変‼︎ どうしてくれる