唯一の主

父と子と聖霊の御名によりて アーメン

年間31主日B年

申命記6章4

我らの神 主は唯一の主である

あなたは心を尽くし 魂を尽くし

力を尽くして あなたの神 主を愛しなさい

 ー黙想ー

2021年10月26日 月曜日、

窓のすぐそこで 鳥が全力で鳴き続けているではないか。それはかれこれ10分以上続いた。

「起きろ 起きろ‼︎」

そんな感じ

寝てたんですけどね、

前の晩遅く寝て 朝早く起きたから。

あんまりしつこく うるさいものだから 仕方なく時計を見たら14時10分すぎ。

立ち上がって 窓を開けたら すぐ目の前に15㎝ほどの黒っぽい鳥がいるではないか。鶯を黒くしたような、あれはなんという鳥だろう・・・

目があったら 飛んでいってしまった。

そうか、

眞子様の結婚会見だったのか。

テレビは観なかったけれども、あとで記事を読んだ。

つまり、

天皇一族の分家の長女が、

恋人に 海外留学するようにお願いした というものだった。

皇族であり 日本のピラミッドの最上位にある一族、次の天皇となられるかもしれないと言われていた男子がひかえたお家の姫。

そこで、この男は、「はい わかりました」

奥野さんという弁護士が、個人なのか事務所の経費なのかわからないけれど この男の支援をする事になった。

渡航費用 生活費 学習にかかる雑費 数年間金銭援助をしてきたらしい。

この男への投資なのか 融資なのか 奥野さんの帳簿がどうなっているのかはわからない

「無期限」の貸し付け 今後も支援を続けると 奥野さんは言っているが、

この男は「いつかは返済しないといけない金」だと 認識しているのだろうか。

まさかこの男も あの母親と同じように、

「支援してもらった金で返済する必要はない」

と 思っていたのかな?

いやいや お姫様のご命令で人生を変えたのだから お姫さまが支払うべき って考えかな?

いずれにしても、

あの母親とこの新婚夫婦2人の警備は、早速解散し その分を日本の子どもたちの安全と教育のために回していただきたいものです。安心して 親が働けるように。

婚約会見に関する記事は、

SoftBank Yahooと中国共産党は 完全擁護。

天皇陛下公務の記事に 秋篠宮家の画像を載せるくらいですから。

あ、そうそう、

あの男が世話になったのは、ヒラリークリントンの大学。

そして 彼は司法試験に落ちた。

アメリカ合衆国の🇺🇸

正義⚖️平等に満たなかった

という審判が下された。

眞子さんは 大事な事を知らない

アメリカ合衆国という国は、どんな人でもwelcomeであると同時に、実力主義であり、愛国心のない人間を軽蔑し、信用しない国でもある。

2021年11月1日(月曜日)大安 記

作成者: sumiremama

2回目のコロナ自粛で生活が一変‼︎ どうしてくれる