知恵の値打ち

父と子と聖霊の御名によりて アーメン

知恵の書

年間28主日

わたしは祈った すると悟りが与えられ、願うと、知恵の霊が訪れた

わたしは知恵を王笏(おうしゃく)や王座よりも尊び、知恵に比べれば、富も無に等しいと思った

どんな宝石も知恵に勝るとは思わなかった 知恵の前では金も砂粒にすぎず、知恵と比べれば銀も泥に等しい

わたしは健康や容姿の美しさ以上に知恵を愛し 光よりも知恵を選んだ 知恵の輝きは消える事がないからだ

知恵と共に全ての善がわたしを訪れた 知恵の中には量りがたい富がある わたしはそれらをすべて楽しんだ

知恵が導いているからである

だが、知恵がその産みの親だとは知らなかった 素直な心で学んだ事を 惜しみなく伝えよう

わたしは知恵の富を隠すことはしない 知恵は人間にとって無尽蔵の宝、それを手に入れる人は神の友とされ、知恵のもたらす教訓によって高められる

義を愛せよ 国を治める者たちよ 義を愛せよ、善良な心で主を思い、素直な心で主を求めよ 

よこしまな考えは人を神から遠ざけ 主の力は、試そうとする愚か者の罪深さを暴く

知恵は人間を慈しむ霊である。しかし神を汚すものを赦さない。神は人の思いを知り 心を正しく見抜き 人の言葉をすべて聞いておられる

主の霊は全地に満ち 全てをつかさどり あらゆる言葉を知っておられる

神を信じない者の企みは暴かれ その言葉は主の耳にまで達し その不法は懲らしめられる

➖神を信じない者の人生観➖

我々の年月は影のように過ぎ行き 死が迫る時には手のつけようがない 死の刻印を押されたなら取り返しがつかない だからこそ目の前にある良いものを楽しみ 青春の熱情を燃やしこの世のものをむさぼろう。高価な酒を味わい 香料を身につけよう。

野外のいたるところで馬鹿騒ぎをし どこにでも歓楽の跡を残そう。これこそ我々の本領であり定めなのだ

神に従っているあの貧しい者たちを虐げよ。寡婦だからといって容赦しない。白髪をいただく老人も敬いはしない。

弱さなど何の役にも立たない。神に従う人は邪魔だから,騙して陥れよう。

神に従う人は 神を知っていると公言し 自らを主のしもべと呼んでいる。彼らの存在は我々の考えを咎め立てる。だから見るだけで気が重くなる。

その生き方が他のものとは異なり その行動も変わっているからだ。

➖神に従う人の受ける報い➖

神に従う人の魂は神の手で守られ、もはやいかなる責め苦も受けることはない。愚か者たちの目には彼らは死んだ者と映り この世からの旅立ちは災い 自分たちからの離別は破滅に見えた。

ところが彼らは平和のうちにいる。

人間の目には懲らしめを受けたように見えても、不滅への大いなる希望が彼らにはある

わずかな試練を受けた後、豊かな恵みを受ける

彼らは国々を裁き 人々を治め 主は永遠に彼らの王となられる

主により頼む人は真理を悟り 信じる人は主の愛のうちに主とともに生きる

主に清められた人々には恵みと憐れみがあり

主に選ばれた人は主の訪れを受けるからである

アーメン

作成者: sumiremama

2回目のコロナ自粛で生活が一変‼︎ どうしてくれる