最強レシピ

とは言っても、世界中には山脈ほどのレシピがありますから 「いやいや もっと健康にいいレシピがあるよ」というかたもいらっしゃると思いますが、まずは最新情報から。

ジャーン!料理研究家の「だれウマ」さん(ついこの前まで学生筋肉料理人)の「やせウマ」チャンネルで今(2021年5月16日日曜日9:00)から8時間前に紹介された「激旨カレーレシピ」。

食材は、豆乳・オートミール・鶏胸肉 ニンニク。

やっぱりね、健康的な肉体と穏やかで明るい、たまに、かんで発語ミスをしても全然OKキャラのだれウマさんを見れば、ぜひ 同じもの食べてみたい!って思いますわよ(主婦心理)

まずこの豆乳。大豆タンパク質が豊富なのは皆さまご存知。店頭に出回る事で目にする機会も増えたため、消費量はここ10年で相当増えたのではないでしょうか?よく、牛乳と比較されるのだけれど、漠然と 「私は牛乳より豆乳」「いやいや牛乳のほうが絶対身体にいい」と決めつけず、栄養素が違いますので 何がどれくらい違うのか こっちにはあってあっちにはない栄養素はなんなのか比較しながら、バランスよく摂取することが大切です。(アレルギーがない前提)

豆乳に含まれる 大豆タンパク質・非ヘム鉄・イソフラボン。老化や疲労でちょっと脳の機能が低下してきたなと感じたら ぜひ摂取したい栄養。非ヘム鉄は普通の鉄分とはちがいます。確か鉄は牛乳のほうが多くなかった?うーん忘れた。自分で調べてね。ビタミンも0。ひたすら、大豆の効能を期待しましょう。

次はオートミール。離乳食にも使用されますね。熱いお湯やミルクでふやかしたり、レンチンで柔らかくしたりわりと簡単なので 時間のないかたは摂取しやすいです。食物繊維が豊富で、鉄・カルシウム・ビタミンB1と、豆乳にはない栄養素が含まれています。腸内の善玉菌を増やしてくれるので、腸内環境を整えてくれます。腸内環境って本当に大切。腸内が悪玉菌だらけになると万病のもと。死に至ることも。国家と一緒。

鶏胸肉。飼っている猫ちゃんに手づくりでご飯をあげている方がよく利用する食材ですね。あの 作家の曾野綾子さんが昔著書でおっしゃっていましたね。記憶がさだかではないのですが、確か捨てネコだったのかな?その子をおうちで飼って、ご飯は一貫して鶏胸肉を調理してあげてたと。健康で、ものすごい長生きしたらしい(笑)なんか微笑ましくて笑ってしまうのだけれど。

この鶏胸肉は、良質なタンパク質でできていて、筋肉・髪・身体のあらゆる細胞を創造し、さらに守る役割を果たすアミノ酸のもとであるトリプトファンやグリシンが含まれているんですね。これは免疫力もアップですわよ奥さま。これらの成分は精神の安定にも寄与しています。さらに、疲労回復・抗酸化作用も期待できる成分も。

抗酸化作用って単語、最近よく見聞きしません?酸化を防ぐだのサビ肌改善とか。これも高齢化社会のあらわれだろうなと思いつつ広告の単語をみているのだけれど、ボケ防止・精神疲労に効きますよって事でしょうね。効きますは、まずいの?効果に期待がモテますよって言うのが正解でいいのかしら。面倒くさいわね色々と。

健全な精神は健康な身体に宿るだっけ?最近は、健康な身体を適切に使えないが故に不健全な精神となった人間らが、健康な人を廃人に、殺してしまう、悪貨が良貨を駆逐している世の中ですが、免疫細胞や、神経強化は大事。

人間の人生って、アルジャーノンの花束に似ていません?何一つできない丸裸の赤ん坊で生まれてきて、それぞれがそれぞれの発達・成長を遂げ、そしてまた 赤ん坊のようになっていく。なので、加齢・高齢に必要な栄養素と乳幼児にも必要なものって共通していると思う。片方は老化を緩やかに遅らせるため、片方は成長と発達のため。目的は違うけれど。

若者や中年期は、健康に生き、それぞれの力を発揮して生きる 生かす。

だけどね、ブラックが栄えるうちはダメね。健康な人間を不健康にしているんだもの。判断力も低下しますしね。特に、将来の共同体・社会を創る子どもたちを育てるお父さんお母さんたちのブラックな生活、教職員らのブラックな働き方。

いいわけないでしょ?

ストレゲンに囲まれた過度のお仕事は心身蝕むだけ。睡眠・休養 お仕事・職場から解放された時間が必要なんです。それでも十分生活できるくらいにしてもらわないとね 社会は、

さて、鶏胸肉・抗酸化作用で私が注目しているのは、炎症を抑える働き。すみれが小さい頃は、病気発症の予防、食材の栄養や病気怪我の治癒のためにを調べまくったので、身体の外にしろ内にしろ「炎症」が いかに細胞を傷つけ、それを回復するためのエネルギーや負担、ダメージがいかに大きいかがわかったんですね。手術に炎症はつきものですし。

炎症が与える身体へのダメージについては、メンタリストD aiGoさんも時折おっしゃっていて、私の知識も上書き アップグレード。やっぱ外にしろ内にしろ炎症は良くないんだな と。

さて、まわり道の話を進めようか。

片方の医師は手術を薦め、片方の医師は手術をする病気ではない 手術をしなくても自然に治癒する可能性があるものだ、ということはありませんか?

そこで調べるのは、まずその病院や医師の評判や噂。やたら急いで手術をしたがる 手術がしたくてしたくて大好き 表に出ない不審な死がわりとある とにかく手術の回数をこなして、経験と技術を高めたい医師・・・などなど。どうやって調べるか?それは秘密です。でも情報の信頼性 取捨選択には基準がありますね。

じゃあ、手術をする必要がない根拠。まずは病名。この病名が、手術をしたがる医師の診断名と、必要がないという医師の診断名がそもそも違う。

まるでコロナだね。これは超危険ウィルスだ いやただの風邪だ 人工ウィルス兵器だ 自然発生したものだ・・・などなど。それによって、対処の仕方も違うのだけれど 判断する側はその根拠が大事。この人たちは何をもってして そう言っているのか。

共通して言えるのは、手洗い・うがい・睡眠・栄養・適度な運動・対人マナー ストレスはためない、で、かなり防げるということ。なんの病気にも言えますけどね。

話を戻して、じゃあ、手術をした場合のリスク・身体に与えるダメージ 後遺症。手術をすることの効果とリスク その後について。

手術をしない場合、治癒する可能性は何%で、期間はどれくらい要するのかの目安。

病院は、病気や症状を抑える、または治癒するために行くところ。

医師は、症状や検査 患者さんの訴えに対し、自身が持つ知識や経験で、よりふさわしいと思われる処方を施す存在。

最近では、常にアップグレードされた情報、次々開発されノルマ持ちの営業に勧められた最新医療機器、多種多様なツール・道具などを駆使している、資金力豊富な病院や医師も増えました。こうした道具を使いこなせると仕事は楽になるかもしれませんね。道具を使いこなすには それなりの回数や、そっちの技術や知識も必要になりますし 道具のメンテナンスも必要になりますけど。老畜化・故障もしますしね。

看護師は、医師を補助し、患者に手で触れ、目で見て 悪化から護る。語源からいえばそうなのでしょう。

Aという医師がつけた診断名はa。その根拠はあれやこれや。そこでaを治すためには手術です。手術室の利用状況や待ち患者数、麻酔科医師・レントゲン技師・子どもであれば小児科医師の予定もある 入院のための部屋 ベット確保、調理師への注文。なので、いついつまでに決断してお返事下さい。要するに、手術しないのであれば、通院しても無駄。

Bという医師がつけた診断名はb。その根拠はあれやこれや。bの治癒は時間経過と、定期的な受診や検査 観察 記録。手術は全く頭にない、または最後の最後の手段。ここで必要なのは、医師ばかり当てにするのではなく、自分でもその病気や症状を緩和 発症しないために必要なものを調べたり試してみる。人によりますけどね。

患者の容態 年齢 持病 体力 後の影響なども考慮して それぞれの医師が判断するのでしょうね。同じ病院でも医師によって異なる事がありますから。大事なのは、例え相手が医者だろうが学者だろうが他人任せにはしない事。自分や大切な人の生命・心身を護るのは自分自身。彼らは他に何百人もの患者を相手にしているのだから。

どこの職場にも言えるけれど、そこが表向き掲げる理想・理念と、個人のそれと、職場・現場の状況・環境 地位によって、変わったり違いますでしょ?

人件費を減らし多くの利益を出さなきゃというところは、少数が多数を合理的に扱い 早急な判断が常に求められる。

上司にもさまざまいますし。

そりゃ 目的のための手段の相違や、判断ミスも、事故も起きる事もある。

例えば出産。リスクを減らすために食事制限をして、産科医師の負担を減らすためにスルッと出て来れるよう胎児は小さくしておく。

いやいや、それじゃあ後で小児科の負担が大きい。妊婦はしっかり食事をして、胎児にはたっぷり栄養を与える事が大事。

日本全国、産科がなくなっていっているいじょう、地理的に通院できる距離の産科に任せるしか、ほとんどの妊婦には選択肢がない。

ダイエット妊婦と栄養たっぷり妊婦とどちらがいいのか、リスクとともに家族と相談して判断するのだけれど、万が一手術が必要になった時や さまざまな特典ある病院がいいとか、評判など、ここでも選択は人によりますね。

生きる、生かすとは、選択の連続。そして 他人任せにしない。いや待てよ?逆に、よくわからないものは 思いきってお任せコースの方がいい結果だったりもあるよね。だらだらと、デモデモだって、より。

そして、本道に戻ります。

にんにく。これは 疲労回復、免疫、皮膚に効果があることは有名ですが、風邪や癌の予防も期待できる食材なんですね。菌に勝つ抗菌作用が働く。ビタミンB1の吸収を良くして口内炎も防いでくれます。ビタミンBに関しては諸説ありますので、ご自分で調べて 良いと思う方を信じてください。なんでもそうですけどね。

ただ、何事も過ぎればなのですが、にんにくの摂取量は1日1〜2弁がちょうどいいようです。子どもはまた別 もっと少ないでしょうけど、成人した大人の場合。摂取しすぎると、かえって、血圧低下・貧血・めまい・嘔吐を引き起こす可能性があります。にんにくの大量摂取によって、ヘモグロビンが減少し、赤血球が破壊されると言われています。さらに腸内の善玉菌までなくしてしまうので、かえって悪玉菌有利になってしまう。

でもね〜 手間暇かけて買い物して調理する時間ないでしょ?成長期の子を持つお母さんたち。心身クタクタだしね。出産\(^-^)/Highの状態って10年はあるとしても ストレスや疲労はどんどん蓄積されると、老化も どっときますしね。

栄養のバランスを調べて、あれつくってこれをこうしてとせっかくメモをして、歩くのに時間が倍もかかる幼い子を連れて食材を買いに行って やっと調理という時に、道路族がわらわら家の前で騒いでいると「私もあしょぶー」がはじまるしね(午前も午後もたっぷり全力で遊んだでしょ!)、怪我しないように見ながら 途中オムツ交換だ、トイレだ、電話だ、訪問だ、予期しないロスが次々訪れますよね。調理という最終目的地になかなか辿り着けない。と、そこに 何一つ手伝わないくせにうるさいご主人が帰宅したり、熱が出た怪我した 給湯器壊れた ガスでない電池切れたってなるとストレスMAX、全て中断。(うちがそうだとは言っていない)

夫選びと、子育ての環境には気をつけましょう。まぁ あちらにも選ぶ権利ありますけどね。

あ そういえば我が国の環境大臣はどうなさったんでしたっけ?今 不在?

どうでしょうか。個々の食材によって摂れる栄養と全くない栄養があって、互いに補い合う。相互補完できた献立は最強です。逆に毒になる食べ合わせもある。これは、先人の経験や記録 資料と照らし合わせて知識としてもっておかないといけません。家庭科で教えてました?知らないわ私。

便利になった世の中で、今日も簡単・美味しい・心にも身体にもいい最強レシピを探そうかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

炊飯器 弁当箱 サンコー 一人暮らし 送料無料 おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器 保温 コンパクト炊飯器 0.5合 1合炊き ライスクッカー 小型 コンパクト 時短 夫婦 一人用 オフィス 学校 ご飯 ハンディ炊飯器 おしゃれ THANKO TKFCLBRC【D】
価格:5980円(税込、送料無料) (2021/5/16時点)

こーれはどーかな〜どうだろう。どんな商品でもそうですがレビューをよく読んで、あれこれ想像してから決めた方がいいですね。環境や使う人によって違いますから。でも便利そう私は一度試してみたい商品だな楽天で購入

【初回限定1980円(税込)】 業界最速レベル!最短5分で主菜・副菜の2品が完成するdミールキットのオリジナル商品をお届け!献立に悩まず、買出し不要なおうちごはん!

疲れている時、忙しい時はこれでいいのだ。美味しいし。

作成者: sumiremama

2回目のコロナ自粛で生活が一変‼︎ どうしてくれる