裁く神

シラ書 35:15b-17、20-22a


主は裁く方であり、人を偏り見られることはない。
貧しいからといって主はえこひいきされないが、虐げられている者の祈りを聞き入れられる。


主はみなしごの願いを無視されず、やもめの訴える苦情を顧みられる。


御旨に従って主に仕える人は受け入れられ、その祈りは雲にまで届く。


謙虚な人の祈りは、雲を突き抜けて行き、

それが主に届くまで、彼は慰めを得ない。


彼は祈り続ける。

いと高き方が彼を訪れ、正しい人々のために裁きをなし、正義を行われるときまで。




【集会の書】

全くこのままその通り、神さまの人格について記されています。そしてその神に 祈り続ける彼。

彼に倣いなさい、そう伝えています。

それにしても、

ウクライナ人にしろ、ロシア人にしろ、海外での生活費はかさむね。

毎日ホテル暮らしができる人ばかりではないでしょうし、すぐ職につき、尽きることのない預金があるわけでもないでしょうし。

どんな事で、ナニで収入をえるのかな。

ホームレス化しているところもあるとか。

いつまで人々を路頭に迷わせて置く気だろう。

勝手な人たちだな。

なんの関わりもない人々を巻き込んで。

当事者らは皆自分たちを正当化しているけれど、死者らに対し、正当化できることは一つもない。平和に暮らしていた人々の日常を 勝手に奪い。

そして、いつまでも水道光熱費 食料の高騰に怯えながら暮らす人々。

住宅ローンを抱え、金利政策にハラハラする人々。

家賃 水道光熱費が払えなくなる人。

どうしたらこんな無謀な計画、

政策を他人に強いることが出るんだろう。

あの人たちは

作成者: sumiremama

2回目のコロナ自粛で生活が一変‼︎ どうしてくれる