怒り

アモス書8章4ー8

4あなたがた、貧しい者を踏みつけ、また国の乏しい者を滅ぼす者よ、これを聞け。


5 あなたがたは言う、

「新月はいつ過ぎ去るだろう、そうしたら、われわれは穀物を売ろう。

安息日はいつ過ぎ去るだろう、そうしたら、われわれは麦を売り出そう。

われわれはエパを小さくし、シケルを大きくし、偽りのはかりをもって欺き、


6 乏しい者を金で買い、貧しい者をくつ一足で買いとり、また、くず麦を売ろう」。


7 主はヤコブの誇をさして誓われた、

「わたしは必ず彼らのすべてのわざをいつまでも忘れない。


8 これがために地は震わないであろうか。

地に住む者はみな嘆かないであろうか。

地はみなナイル川のようにわきあがり、エジプトのナイル川のようにみなぎって、また沈まないであろうか」。




ところが神さま、

あなたが、不正を計る彼らに怒り、

さまざまな災いを地に起こそうとも、

犠牲になるのは

常に彼らではない事をあなたはよくご存知です

嘆き哀しむのも、失うのも、

彼らではない

そして、あなたはおっしゃった

ノアの洪水以降、私は決して地上と人類にこのような事はしないと

災いを下そうとしては

祈りにこたえ、人々を憐れみ、

思い直され 踏みとどまるかた。

地上に起きる災いは、いつも、

彼らの悪の業によるものです